2014年韓国芸能界 次世代のベーグル女「チョン・イスル」

小顔でバービー人形の様なスタイルで、世代ベーグル女(ベビーフェイス+グラマー)とも名高い新人女優の「チョン・インスル」。

チョン・イスルはKBSドラマスペシャル「童話のように」「夫婦クリニック-愛と戦争」に出演して知名度を上げ、話題の10人の有名人が同じ屋根の下で共同生活をしながら展開されるエピソードを公開するリアリティ番組「シェアハウス」にも出演が予定されていて、今、2014年度も期待が高くなっています。

新人らしくフレッシュで生き々としている、彼女にスタイル維持などの美容法をご紹介します。

jeonisuru

Tip:1 マスクパック無くしては生活できません

最近、芸能プログラム出演とCF撮影などでいっぱいになった日程を消化しつつも、ハードな忙しいスケジュールの中でもツヤある蜂蜜肌を維持していています。彼女が公開した裏技は、まさにパックを利用したナイトケア。

「肌がしっとりする時は睡眠パックが良いです。マスクパックを自宅の冷蔵庫にいっぱい蓄えていて、2日に1回程度します。卵白を泡出ててパックをしたり、黒砂糖パックも肌を滑らかに作ってくれます。また、寝る前にホワイトニングエッセンスを塗って寝ると翌日肌が明るくなるのを感じるのでお薦めです。

jeonisuru1

水分補給&すっぴん

彼女はアウトの美しさだけでなく、インナービューティーにも気を使う。皮膚の表面に水分を供給することは限界がありますのでキュウリや水をよく摂取して水分を補充するそうです。

普段厚いメイクアップの代わりに「すっぴん」でお肌を息をさせる事ももチョン・イスルの蜂蜜肌のスキンケアのノウハウです。

代わりに、ノーメイクでもノーメイクっぽく見せないのが「ティント」。その中でも、オレンジ色は、顔に生気を付与し、ノーメイクのきまり悪さを隠してくれると教えてくれました。

 断続的絶食で効果が

蜂蜜肌でスマートなスタイルにも注目されているチョン・イスルは意外にも「食べると太る体質」と告白しました。短期間でも体重の変化が大きくなり、彼女は、どのようスリムな体型を維持している秘訣は「断続的絶食」にありました。

「小麦粉食品、肉、お菓子など太る食べ物が好きです。だから普段は食べたいものを選ばずに食べて撮影を控えているか、体つきがあらわれる服を着るする時は断続的絶食をします。特に1週間前からは1日に1食しか食べない。スパイスの強い食品や炭水化物食品はまったく食べず、卵白、サツマイモ、鶏の胸肉などのタンパク質食品を食べるのがコツです。

チョン・イスルは断続的絶食と共に玄米ご飯をダイエットの裏技に挙げました。食べたい分だけ1日3食用意して食べても、満腹感も大きいことが理由です。

jeonisuru2

 

ベーグル体型は、ヨガやフィットネスのおかげ

芸能界代表「ベーグル女」に浮び上がっている彼女だが、過去のジムで初めて体成分分析をした時は「屈辱」を受けたと打ち明けました。
「最初に体脂肪測ったときに、隠れ肥満という診断を受けてショック受けました。食べるのが好きであるてみると、腹部に脂肪が…(笑)。その時から運動を熱心にしたんです。スケジュールがない時は、ほとんどのジムに立ち寄って1〜2時間はいます。

軽くランニングマシンから始めて20分程度の有酸素運動をして、腕、腹筋、太ももの順序で各部の筋肉のストレッチを。

運動だけでなく、ヨガも着実にしているそうです。「シェアハウス」でヨガマットを持って入居する姿で話題になっていました。

「大学生の時ヨガ一般教養科目を選択して、学んでいました。器具がなくても、いつでもどこでも快適に行うことができます。シェアハウスでもヨガのマットに敷いておいて5〜6個の動作を着実にしています。」

その後、チョン・イスルが推薦するヨガの動作は彼女は「鳩のポーズ」と「猫のポーズ」。

女優ソン·イェジンがロールモデルと明らかにした彼女は、演技力のある俳優にそびえ立ったソン·イェジンのように休まずに着実に捧げる女優になることを夢見て。もはや「誰の彼女」と呼ばれずに演技で新人賞を取ることは、今年の目標だそうです。これからの活躍が楽しみですね!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲