Kiddie 40s MISSHAの新モデル「パク・ジュミ」

ドラマ「夜王」と「相続人」のキム·ソンリョン、バラエティ番組「花よりお姉さん」の中のキム·ヒエとイ·ミヨンの魅力は、放送が終わった今でも多くの人に広く知られています。

2014年のトレンドキーワードの一つに、やはり「Kiddie 40s(あどけない40代)」。このように今、「40」は、全世界で多くの意味を持つ。そしてその中心には「パワー」がある。なお美しくパワフルにトレンドを主導する40代。

それを立証するかのように、近年のドラマや映画のヒロインはもちろん、過去の20代が当たり前だったコスメモデルも、彼女たちがが占めています。

Kiddie 40s  パク・ジュミ

pakumijyu

韓国コスメブランド MISSHAの新しいモデルとして抜擢された パク・ジュミ。元祖最強の童顔として、40代で2人の子供がいるようには見えない「Kiddie 40s(あどけない40代)」の1人です。

pakumijyu2

20代の頃には アシアナ航空のモデルや韓国コスメMamondoのコスメモデルも勤めた経歴も。

pakumijyu4

10代のアイドルと並んで写真を撮ってもひけを取らないくらいの小顔!

HOW TO MAKE UP パク・ジュミ

pakumijyu5

MISSHAによると、通常の透明なナチュラルメイクを楽しむことが知られているパク·ジュミのメイクアップのノウハウは基礎した後、ペンシルタイプのコンシーラーを使ってくすみをカバーし、「MISSHACC BBクリーム 」で最大限薄く塗って毛穴の間を詰めて滑らかな肌表現をしています。

まず、色モノアイテムは最小限にするが、パールのないピーチの色のチークを軽く塗って派手さを加え、そして、アイメイクはシャドーとライナーの両方を省略してビューラーを使ってまつ毛を最大限に上げた後、固まらない「MISSHAシグネチャー·テクニカル – アップマスカラ( ボリューム)」を使って、まつげ一本一本のボリューム感を生かすそうです。

リップは、「MISSHAトリプルリップス(ロマンテックソフトピンク)」を唇の中央から自然にグラデーションするようになじませてパク·ジュミの中にメイクアップを完成する。

HOW TO 「防腐剤美貌」の美容法

pakumijyu3

「防腐剤美貌」で注目を集めた美肌法は、どの製品よりもアイクリームをうまく活用するように助言。

アイクリームを目元はもちろん、ほうれい線や唇、首などのしわが気になる部位に塗り、軽いマッサージを並行すると深いしわが生じるのを防ぐことができる。また、基礎ケアの最後の段階で仕上げエッセンスに関わる油分を防ぎ、水分を保ち、一日中生き生きとした肌の状態を維持しているそうです。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフAYA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲