美肌韓国女性スターたちのオイル活用法

oilbeauty

氷点下の寒さで、寒波が始まる12月に入ると、オイルの重要性はますます高くなっています。肌をしっとりさせて弾力あるように管理するためにオイルほど効果的な効果を発揮するアイテムはないからです。

韓国女性スターたちのスキンケアの秘訣で「オイル」が挙げられる理由もここにあります。オイルでうがいすることにより、肌の美容効果があるオイルプールからフェイスオイルを活用した保湿ケアまで、簡単に取り入れやすい、女性スターが愛用しているオイルの活用法をまとめてみたました。

イ・ヒョリン、アイリーン、チョン·ヘビンが惚れる「オイルプール」

oilbeauty1

オイルプールは植物油を使ってうがいするインドの健康管理法として知られています。油を口に入れてうがいして毒素を排出するがオイルプールは、8時間以上の空腹状態でオイルを口に入れて20分以内にうがいを行うことが一般的な方法です。

オイルプールにスキンケアをすると知られている芸能人では歌手のイ·ヒョリとモデルアイリーン、女優チョン·ヘビンがいます。イ·ヒョリはSBS「マジックアイ」でオイルプールを使用して、ダイエットや肌の血色改善効果を見た明らかにした事があり、モデルアイリーンはごま油、チョン·ヘビンはごま油やヒマワリの種でオイルプールすることにより、毛穴縮小、ダークサークル緩和などの効果を見た公開オイルプール熱風を引き起こしました。

ただし、様々な菌で色あせているオイルだと吸入性肺炎を起こすので、成分には気を配りながらオイルプールは注意する必要がある。しっかりとした使用法を正確に認知して実施しなければなら副作用があるので注意が必要です。

イ·ミンジョン、スジ、ソユが選んだ「オイル洗顔法」

oilbeauty2

女優イ·ミンジョンとガールグループMissA スジとSister ソユが選んだオイルの活用法は、オイルクレンジング。オイルは適量塗って優しくローリングするだけで、メイクを溶かすと同時に、肌に潤いを残す効果があり、冬のクレンジングにはぴったりです。

イ·ミンジョンは、クレンジングオイルでメイクを浮かした後、ミストを顔に吹き付け、指で軽くローリングする「ミスト洗顔法」がお気に入りだそうです。この時、クレンジングオイルは、こするのではなく、顔に押すようにするのがポイント。手のひらにオイル適量を両手を軽くこすった後、顔を包み込むようにしっかり押しこむようにすると、皮膚の刺激を最小限に抑えながらすっきりクレンジング効果が。

「スジクレンジング」で有名な「424洗顔法」でもオイルが活用される。クレンジングオイルで4分、フォームクレンザーで2分、すすぎ時間を4分間かけることが424洗顔法のキーポイントです。ソユもやはりオイルでメイクをきれいに洗い落とした後、クレンジング機器を使用して皮膚の中の老廃物を入念に拭き取りは二重洗顔を好むそうです。

パク·スジン、キム·ナムジュ、イ·ヨンエの童顔皮膚の裏技「オイルマッサージ」

oilbeauty3

 

スキンケアの最後の段階で、フェイスオイルを活用すれば、簡単な保湿管理が可能に。

女優パク·スジンはスキンケアの段階で水分クリーム​​を塗った後、フェイスオイルを塗って仕上げています。手のひらにオイルをたらし、両手をこすり熱を出した後、顔を包み込むように押し込むようにつけます。手のひらに残ったオイルは、首や肘の管理に活用します。

肌美人に知られている女優キム·ナムジュもフェイスオイルを楽しんで愛用する芸能人の一人です。基礎スキンケアを終えた後、オイルで油水分膜を一重かぶせる簡単な原理ですが、肌の置くまで効果が届きます。

イ·ヨンエもSBS「良い朝」を通じて、皮膚管理秘法としてツバキ油を推薦しました。スキンケア製品の多くを使うと、むしろ悪影響があるのでツバキ油と水分クリーム​​だけでスキンケアを仕上げるそうです。

ツバキ油はツバキの実の種子から得られる天然オイルで、人体皮脂に似た油分を防ぐ形成水分の蒸発を抑制してくれる役割があります。特に極乾燥肌トラブルの改善や鎮静効果が優れていると知られています。

ただし、フェイスオイルが活発な皮脂生成を誘導するので脂性肌の場合には注意が必要です。

韓国女子憧れ「童顔」に欠かせないオイル美容

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲